千葉県クラブ委員会 1999924日(金)分議事録

 

1 場所  市川市役所6階
2 日時  
1999108日(金)19:30から22:00
3 出席者 藤(松戸倶楽部)、森尾(柏クラブ)、
      宗像(市川
RUSH)、中谷(市川RUSH
      谷田(市川
RUSH)、加藤(海賊クラブ)、
      伊藤(茜浜クラブ)、富澤(茜浜クラブ)
4 議事
4.1 千葉クラブ7人制大会準備について
・10月3日の大会は、グランドコンディション不良のため、取り止めとした。
・順延した7人制について:
 ・日時:1999年11月21日(日)
 ・場所:市原臨海グランド(9:00から17:00まで確保。費用30,240円。)
 ・その他:雨天は中止とする。
     :参加費は、8,000円とする。
     :当日参加チームに配布するパンフレットの作成部数は、
        10部/チーム + 20部
      とする。
      また、原稿作成は、富澤が担当するが、印刷は、藤が担当。
      (原稿は、11月15日金曜日までに送付する。)
 ・案内発送:10月15日(金)までに富澤が作成、発送する。
       送付先は、前回に加え、JONNY'Sに発送する。
       海賊は、加藤さん当てに発送する。
 ・申し込み期限:11月5日とする。
 ・仕事分担:前回と分担は、上記以外は同じ。


5 東日本クラブ選手権準決勝対応
5.1 作業報告
5.1.1 9/26一回戦盛岡の状況報告(藤)
 大会運営メンバーは、IKタックス、宮古ヤングマン、水沢クラブ、大学チーム(20人)で構成されていた。
 「サービス業のつもりでやってくれ」とミーティング時に言っていた。
 =>千葉県クラブ委員会として、準決勝参加チームを迎えるホストとして、見習うところあり。

5.1.2 一回戦勝ちあがったチームの宿泊希望の調査報告(藤)
 以下チームが宿泊先手配を希望。
  ダンボ、ピッグノーズ、勝沼クラブ、北海道バーバリアンズ、湘南フジ

5.1.3 東日本クラブ選手権 県理事会の報告(森尾)
 千葉県協会
  理事長,ドクターの出席 OK
  レフリー(タッチジャッジ) 5〜6名 OK
  役員は基本的には全員参加
  用具(フラッグ,腕章等) OK
  試合中は、トラックなどに余計な人がうろうろしていないようにして欲しい。

  以下チケット販売を依頼された。
    東日本社会人リーグ
      カード : NEC対伊勢丹
      日 時 : 1999年11月7日(日) 11:00開場 14:00キックオフ
      場 所 : 柏の葉公園総合競技場
      枚数 : 100枚
  =>各クラブチームにホームページなどで協力要請する。

 柏の葉競技場
  駐車場(競技場廻り) 交渉次第で、使用OKも
                駐車料金はかかる。
  ファンクション時の飲酒  規則ではNO
                  出入りの業者を使い商品の中に
                  忍ばせるしかない.

 練習場所          競技場敷地内のサッカー場を1面確保
                 23日のみ、朝9時から午後5時までOK
                 Bグランドを確保したが、そこは、土グランド。

 宿泊施設及び地図    パンフレット入手した。
                 本日、委員長に提出した。

 その他
 ゴールポストカバー(四角い厚いもの) 小金高校から貸与(予定)
 グランド設営  協会役員は24日のみ。
           グランド設営はクラブ員のみで行うか、再度要請するか、要検討。


5.1.4 各チームへの人員派遣協力要請(富澤)
 10月5日(火)クラブ選手権1部、2部の各チームに要請文発送した。
 10月12日(火)に藤委員長宛に回答するように連絡した。

5.1.4 その他
 宿泊・交通手配などについて、処理してくれる旅行代理店についての報告(伊藤)

5.1.5 一回戦菅平の報告(宗像)
 ジャージの番号が順番どおりにそろっていないことを指摘された。
 これは、体の大きな人用に、22番を作っており、そのジャージを着たプレーヤーが
ポジション順に並んだため、順番どおりにならなかった。協会側からは、番号順になるよう、
番号をつめて着るように指導された。
 市川RUSHで独自に確保した宿に、菅平観光協会から、協賛金の請求があった。


5.2 役割分担
 下記のように、各役割の責任者を決定した。
 各責任者は、必要人数など把握し、各役割を滞りなく実施する。

役割 責任者 予想必要人数
(責任者以外)
内容
統括    
会計    
役員点呼    
場内設営 森尾 準備:30人
片付け:50人
ライン引き・人工芝・芝修復
物品管理 鴻巣(宗像)   弁当・飲み物・ごみ袋
放送 加藤 1から2人 うぐいす嬢・セリフ補助
記録 加藤 1から2人 各チームの記録係の補助。
協会役員?
得点板 加藤 1から2人 電光掲示板操作
グランド 森尾 6から8人 試合会場・ティー・砂
レフリー 坂本    
タッチジャジ 坂本    
医務 県協会 2人 徳重先生補助
救護 県協会 2人  
チーム担当 伊藤、
高砂(松戸倶楽部)
2人  
ファンクション 鴻巣(宗像) 10人 手配・準備・後片付け
駐車場 上原(柏クラブ) 2から4人 駐車場の整理。入場制限など。
競技委員 宗像、富澤 2人  

5.3 次回までの宿題
 各役割の責任者は、以下事項の見積もりをする。
  ・作業内容(詳細、より具体的なもの)
  ・必要人数
  ・費用

6 今後の動き
 ・12日の各チームの協力人数みて、更に個別追加要求などの判断する(担当 藤)
 ・14日までに、柏の葉グランドと駐車場他について打ち合わせする(担当 森尾、藤)
 ・11日、保土谷の2回戦の見学(担当 富澤)

7 次回
 10月15日(金)夜予定。
 議題
 (1)経過報告
 (2)各役割責任者の見積もり報告
 (3)人員調整
 (4)その他


                                  以上
                                  1999年10月9日
                                  クラブ委員会副委員長 富澤 記