2003年3月29日 ルール講習会報告

記 富澤 務

1.日時 2003年3月29日(土)11:30から13:00

2.場所 天台ラグビー場内役員室前廊下、天台Aグラウンド

4.講師 山崎レフリー(関東協会アセッサー)・大野レフリー(関東A2)

5.参加者 10チーム、24名

6.内容 講義、実技

7.感想  (クラブ委員会 森尾 俊也 記)

 千葉県クラブ選手権・1部リーグ組合せ抽選会が行われた後、天台ラグビー場においてルール講習会を行いました。

講師に山崎レフリー(関東協会アセッサー)・大野レフリー(関東A2)のお二人を招き、スクラム,ラインアウト,ラック・モール&サイド,タックルといった反則の起こりやすい場面を想定し細かい処まで解説していただきました。

今回の講習会は初めての試みで連絡不足もあり、人数的には小人数でしたが集まったメンバーが各チームの責任ある立場の人達だったので、今回の講習内容を確実にチームに持ちかえってくれる事と思います。

今年は大きなルール改正はないと言うことでしたが、レフリーが一つのプレーの中でいかに多くの現象を捉え、判断し笛を吹いているかと言う事を理解しました。今までは試合前のミーティング時の注意や試合中のチョットした質問,アフターファンクション時の感想くらいしかレフリーと接することはなかったと思いますが、今回の講習ではルール面は勿論のことレフリーがどのような考えで笛を吹いているのかと言うことまで教わったと思います。

間もなく今年度の選手権も開幕します。錬度の低いレフリーに当たる事もあります。そんな試合こそ今回の講習が本当に役立つ時だと思います。レフリーがさばけないのであれば、お互いのチームが正しく、安全な考えの基で競技してくれることを祈念します。

来年も同様の講習会を実施する方向ですので宜しくお願い致します。

 今回 この講習会に賛同し、集まって頂いたレフリー,選手,各チームの代表の皆様に感謝申しあげます。

以上