第14回千葉県クラブラグビーフットボール大会
4月28日大会反省会

記2001.4.30 富澤 務

  1. 日時 2002年4月28日14時頃から40分程度
  2. 場所 天台ラグビー場 役員控え室
  3. 出席者 
    大会運営委員
    クラブ委員
  4. 司会
    大会運営委員会 委員長 石川 衛
  5. 決定事項など
    (1)レフリーを呼ぶ電子笛を購入する。(購入担当 宗像)
    (2)事前のレフリーへの連絡方法を以下のようにする。
       Step1.各クラブの連絡担当宛てに、クラブ委員会委員長より、担当レフリー一覧が電子メールで送付される。
       Step2.各クラブは、自クラブの担当レフリーに連絡を直接とる。その際、以下事項を伝達する。
            ・45分前ミーティングがあること。
            ・ジャージィ、その他
           (両クラブのジャージィの調整などは、事前に各クラブで済ませる。)
       Step3.レフリーと連絡がとれない際には、その旨をクラブ委員会委員長 藤に連絡する。そして、引き続き連絡とる努力をつづける。
    (3)「交換メンバー表」に、試合に必要なタッチジャッジなどを明記する欄を設置する。(担当 富澤)
    (4)IRBマークについて。IRBマークがついているものでないと日本協会ルールとして使用できないものであることをドレスチェックで発見した場合には、選手に伝える。IRBマークないことを理由に当該用具の使用を禁止しないものとする。
    (5)シンビンの処置について。予選リーグでは、ハーフタイムを含まず、10分間のシンビンとする。決勝トーナメントについては、日本協会ルール、千葉県の状況など調査し、別途決定する。
  6. その他
    (1)富澤、大会抽選会、大会運営委員会の費用の残金1,320円をクラブ選手権会計担当 宗像さんに送付した。
    (2)大会運営委員等用の昼食のおにぎりなどがだいぶあまった。買出しの見積もりを300円/人から200円/人にする。

    以上